ペットとして・・

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
わたしは椅子に座り股を広げ「お姉様宜しくお願いします」と言った。

お姉様はわたしのオマ○コに生クリームをたっぷりと塗りはじめた。
お姉様は「こうする事で貴方のオマ○コはもっと美味しくなるわ」と言い舐めはじめた。

お姉様の舐めかたはとても上手で、わたしは早くも大声で喘ぎはじめた。
「ぁぁお姉様とても気持ちぃです」とわたしは言い、お姉様は妖艶な笑みを浮かべながらわたしのオマ○コを舐めていた。

わたしはあまりの気持ちよさに早くもいってしまった。
お姉様はそんなわたしを見て「もういってしまったの?せっかく私がご褒美をあげてるのに情けないわね」と言われ、わたしは「申し訳ありませんお姉様」と言った。
お姉様は「今から貴方に罰を与えるわ」と言い、自分のペニスを股間から出した。
そう、お姉様にはペニスも生えていた。

お姉様はわたしのオマ○コにペニスを挿入した。
私はあまりの痛さに泣き叫んだが、お姉様に「これは貴方の罰よ、我慢しなさい」と一喝された。
わたしは処女ではないにしろ挿入の痛さには耐えれなかった。


[カスタム 箸]
この作品の著作権は「カスタム」さんのものです。
----------------
<< <[*] 1 2 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル