高校2年

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
「昨日言ってもらったみたいに今日話しかけました…。」
「へぇ〜、よかったじゃん。何話したの??」
オレは普通に会話ができたものだと思い聞いた。
「話しかけるな。って言われてしまいました。やっぱり私、ダメですね。」
オレはかなり焦った。
オレが言った事を実行して
「話しかけるな」
等言われてしまったという事は完全にオレのせいだ。
「ゴメン…オレのせいで…まさかそんな事を言われるなんて思わなかったから…」
「あの…次の土曜日って明日ですけど、会ってもらえますか?直接相談したいです。」
「えっ!?いいけど、何処に住んでるの?会うにも離れ過ぎてたら無理でしょ。」
「東京です。そちらは?」
「いやぁ〜、オレも東京だよ。奇遇だね。」
「じゃあ明日の11時に東京タワーの下でいいですか?」
これはデートだと思った伸一は所持金を確認した。
11月だというのにまだ貯金した以外のお年玉が残っていた。
さすがにこれは男がおごったりするものだと思ったからだ。
「わかった。11時だね。じゃあまた明日。」
その日は、ドキドキして眠れなかった。
次の日…机の上に手紙と5000円が置いてあった。
『今日、明日旅行に言って来るね。ご飯はこれで食べて。母、父』
無茶苦茶な親だ。
家にいてもつまらないので、オレは予定より早く家を出た。
なので本屋で立ち読みしようと本屋へ向かった。店内を歩いていると人にぶつかってしまった
「あっ、すいません。」
「えっ…伸一…」
亜里沙だった。
----------------
<< <[*] 2 3 4 5 6 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル