禁断病室

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
俺はバイクで事故して、ある病院の個室に、三週間ほど入院になった。

怪我の痛みも和らぎ、入院して一週間ぐらいが過ぎた頃から、退屈で退屈で仕方ない。

そんなある日、彼女の麻理がいつものように現れた、麻理はキャバクラの出勤前には必ず顔を出す。

麻理と会話しながら、いちゃつくと、いつの間にか俺のペニスはビンビンに。
俺は麻理の胸を服の上から揉み、スカートの中に手を入れた、すると麻理が、

「ダメだてっば、誰か来ちゃうよ」

と感じながら体をくねらせる。
我慢が出来なくなった俺は麻理にペニスをくわえさせた。
麻理は俺のペニスを丁寧に丁寧に舐めまわした。

「ジュパ ジュパジュパ」
「ジュパジュパ ジュパ」

俺のベニスは、アッという間に、麻理の唾液でビチョビチョになった。
麻理の服を一枚、一枚脱がし、黒のTバックの隙間から指を入れると、もぅあそこはグチョグチョになっていた。
麻理は俺の顔にアソコを押し当ててこう言った。

「お願い、気持ち良くしてよ」

優しくクリを人差し指でさすり、舌で舐めると、

「あ〜ダメ、いきそう、お願い入れて」

と麻理が感じながらおねだりしてきた。
俺は麻理を騎乗位でハメた。

「アンッ、アンッ、アンッ、アンッ」

俺は麻理の腰を両手で持ちながら、早く動かしたり、ゆっくり動かしたり、すると麻理は、

「アッアッアッアッ、ダメ〜〜〜、イク〜〜〜」

麻理のアソコの締まりはいつも以上に最高で、俺も久しぶりだったので、

「ウッ〜〜〜、イク〜〜、麻理、中に出すぞ」

すると麻理は、

「ダメ〜〜、中はダメ〜〜」

「イク〜〜〜、ドヒュドヒュ〜」

そのまま麻理のアソコの中に出してやった。
ペニスを抜くと、白い液が麻理のアソコからダラダラと流れ出した。
麻理は息を切らせながら、

「もぅ中はダメって言ったのに」

と言いながらも満足そうだった。
いくら個室とはいえ病室内のSEXは最高だった。
この俺達の行動をまさかあの子に見られてたとは、今の段階では知らなかった。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 5 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル