常駐警備員

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
「小谷しずか」
彼女との出逢いは業務の巡回時間…
未退場者リストに目を通すと総務課の彼女の名前があった…金曜日の深夜に残業?と思い総務課のフロアに向かう…
総務課の札がある室内には明るく電気が点いていた…だが!!いくら声を掛けても返事がないので部屋の奥に進んでみた…
(お疲れ様です☆ミ誰か居られますか?)
声を掛けたが応答はない…人の気配はある!?
ついたての裏側にあるデスクで居眠りをする(小谷しずか)がいた…
小柄で華奢な彼女は二十代中頃…美人よりも可愛い印象で俺のタイプだ!!

(守衛室の池田です!!大丈夫ですか?)と声を掛けた…
俺は彼女の寝顔と余り大きくない胸の膨らみに…
欲情した…
彼女の後ろに回り込み胸を優しく揉んだ…
彼女の口元から微かな吐息が漏れる…
俺は彼女を静かに抱えデスクの上に寝かせた…
彼女の服を優しく脱がせた…
ブラウスのボタンを外しておそらくCカップ位の胸を触る…ブラジャーを肩から下げた…彼女の綺麗な胸を眺めながら揉んで乳首を摘んだ…彼女の口から(うっ…ん…)と切ない吐息が漏れた…
俺は乳首に舌を絡めて優しく転がした…
小さな声で(イヤ!!誰!?)
彼女が目を覚ました…
俺は彼女をデスクに押さえつけ
(静かに!!…可愛いよ!?抵抗するな…)とだけ告げた…
彼女はそれ以上抵抗しない俺は胸揉んだ…(あっっ…)彼女から吐息が漏れた…
スカートを捲りあげ彼女のパンティが見えた…ストッキングは履いていない…
彼女の秘部に指を這わせた…(やめて…お願い…)
俺は構わず秘部を触る…
「どおした?濡れてる…」彼女の耳元で囁いた…
口でしてくれ…
彼女の口元に男根を押し付けた
素直に応じる彼女…
暫くして彼女の口に射精した…
デスクから彼女を下ろしパンティを脱いでデスクに手を着くように指示した…
彼女の太股には愛液が滴っていた…
「挿入るよ?」
彼女は小さな声で
(はい…)
ゆっくりと味わうかの様に男根を挿入した…
(……ぁ…ぁ)
彼女は声を殺して小さく喘いだ…
「中に射精すよ」
(だ…ダメ…)
俺は構わず中に射精した…

早く帰りな…ごめんよ…
と告げ守衛室に戻った

彼女
小谷しずか
いまだに俺の言いなりです☆ミ

[ひろっぺ 箸]
この作品の著作権は「ひろっぺ」さんのものです。
----------------
<< <[*] 1 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル