幼なじみ1

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
啓太はジーンズを脱ぎ捨てた。
押さえ付けられていたペニスが勢いよく立ち上がり、ブリーフの上から先端部分が顔を覗かせた。
「あ、啓太、だめだよ…それは。ね、お願い。止めて」
「…なんだよ……じゃあ、菜々の口でイカせてくれよ」
「…お口でしたら…エッチしない?」
「ああ、しない」
啓太は服を脱ぎ捨てるとベッドへ上がり膝をついた。
菜々は啓太の前に腰を降ろすと啓太のそれを口に含んだ。
「んん……はああ、啓太のおっきい」
菜々は付け根に添えた手をシゴキながら、切な気に顔を前後に振った。
「ああ…菜々…いいよ……俺の目を見て」
菜々はくわえたまま顔を上げた。
「凄くエッチだよ…菜々の顔…ああ…堪んない…」
啓太は菜々の頭を押さえ付けた。
「ああ、出そう…ああ、だめだ…でる……ううっ………」
啓太の腰が微かに震えた。
ペニスがビクビク脈打ち、菜々の中に勢いよく精液を放った。
「んん…」
菜々の鼻孔に青々とした男の匂いが拡がり、口の中は啓太の精液でいっぱいになった。
堪らず口を離すと菜々の口元からタラリと精液が垂れた。
菜々は掌に精液を吐き出した。
「ほら」
啓太がティッシュの箱を菜々に手渡した。
菜々は口の中に残っていた精液をティッシュに吐き出した。
「…啓太の…凄いんだもん…いっぱい出… あっ!いやあ」
啓太が菜々をベッドに押し倒しパンツに手を掛けた。
「やだ、やだあ、啓太…お口でしたらエッチはしないって…」
啓太は抵抗する菜々の手を振りほどくと一気にパンツを引き下げた。
----------------
<< <[*] 3 4 5 6 7 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル