高校最後vol.2

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
深緑が深まり、そろそろ夏がやってきそうだ。
受験生にとっては、「夏を制する者は受験を制す」と言われている通り、勝負の季節だ。
憧れの教師に告白し、予想外の受け答えを経験した私は、先週の模試の結果と睨めっこしていた。
「悪い…悪すぎる!!」
外大希望の私にとっては、ひどい物だった…本当は受験に専念せねばならないものの、あの時の風景が…
「そんな気にしなくても、いいだろぉ〜まだ、夏があるんだし」
彼は、パソコンにむかい、課題プリントを作っていた「だってぇ…もとが悪すぎですよぉ」
彼はにっこり微笑み、私の額にキスをした。あれ以来、こんな軽いキスしかしてくれない。
「お前、強化合宿行かないのか?」
これは、恋も勉強も欲張りたい私に朗報だ。
うちの学校には、夏休み、大学受験者対象の五泊六日で勉強強化合宿がある。
「何笑ってんだよ!」
「い、いぇ!」
私の頭の中では、合宿に参加する=彼が来る=ずっと一緒にいる=ラブラブ?(笑)
モヤモヤと私の妄想が膨らんだ。研修室から教室へ向かう足が軽い軽い!
放課後、私はウキウキしながら、合宿のための用具を買いに行った。
「うーん…やっぱ、勉強中の服は、ジャージだけど、センスいい物がいいよねぇ…あっ、シャンプー!お風呂上がりに、こう、いい香りすんなぁ〜って言われたいなぁ。下着は?この前の時ちょっと子供だったから、思い切ってテロテロの買っちゃえ〜!んでんで…」「あんた、何、ウキウキしてんのぉ?」
付き添いの友達のFだ。
「別にっ…」
「あんた、最近やけに、一人でニヤニヤしてるよ。気をつけな!」
「ニヤニヤなんてしてません!ところで何?」
Fは嬉しそうに私に雑誌を突き出した。
「何何?」
特集!オンナのひとりH!
そこには、綺麗な女の人が、大股広げて、モザイクがかったあそこをまさぐっていた。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 5 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
エロミルGOLD

あの恵比寿マスカッツ在籍
人気AV女優の大量エロ動画
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル