出会い

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
その日はたまたまサイトには登録せずに
街中をプラプラすることにした。
何人かがナンパしてきたが、適当にあしらう。
地下鉄に乗った時、満員の車両に当たってしまった。
息苦しい。
するとお尻が誰かの手に触れた
気のせいではない。その手はうち腿へ伸びる。
なんて手先なのでしょう。
たった触られただけで感じにくい私でさえ、ビクビクしてます。
手はついに大事な所へ。
割れ目に沿って刺激を与えて来ます。
もう私は濡れていました。
パンティーの隙間カラ指が入ってきて、直に触れました。
「んんっ…」
声が自然に漏れてゆきます。
指の動きが激しくなりました。
「あぁっ…ん…ん…ぁ」
声が他の人に聞こえるのではなぃかと、私は泣きたくなりました。
しかし体は反応しビクビクいうのです。
更に指が早くなりました。
「あ、あぁ…」
私は我慢の限界です。足がガクガク震え、叫びたくなりました。そのとき、ズブッ。
「ひぁっ…あぁぁっっ!!!!!」
指が中に入ってきたのです。
急な動きに私はイってしまいました。
太股に愛液が伝っていきます。
私は頭が朦朧としました。
しかしそれを書き消すように新たな刺激が襲うのです。
----------------
<< <[*] 1 2 3 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル