0と1の向こう

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
綾姫さんは
「ふふ、別に詮索とかは思ってないですよ。じゃあヒントです。黄色です。」
と言った。
「ネット上だけでお話するだけじゃ物足りないですか?」
と言った。
「判らない方が幸せだったって事もあるかもしれませんよ。」
と言った。
黄色…?何だろう、何の色だ。
僕は頭を捻った。
東京で、色が目標になる目印が何かあったかな。
「黄色…黄色…。」
チャットにも打ち込まずに真剣に悩む。
元々こういう推理めいたクイズのようなものには夢中になる性質である。
「黄色…他の色から連想出来ないか、赤、青、緑、オレンジ…。」
頭の中で色々な色が交錯した。
交差する色…。
ピンと来た、東京中を駆け巡っている色があったじゃないか。
「判った、電車だね?」
「はい、正解です。」
なるほど、緑は山の手線だよな。
とすると、黄色は中央線かな。
「中央線の沿線?」
「はい、そうです。」
「じゃあ僕と同じだね。」
「そうなんですか〜、偶然が重なりますね。」
「そうだね〜。意外と同じ電車に乗ったり、街ですれ違ってたりするかも。(笑)」
「あはは、可能性はありますね。(笑)」
それから僕らは色々な話をした。
毎日のチャット仲間との会話の後、みんなが落ちた後が、僕らの2人きりの秘密の会話の時間。
----------------
<< <[*] 2 3 4 5 6 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル