親娘

[スポンサーPR]
エロミルGOLD

あの恵比寿マスカッツ在籍
人気AV女優の大量エロ動画
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
俺は、詢子と同棲生活をしている。
詢子とは合コンで知り合い付き合った末に同棲を始めた。
詢子には小5になる一美が居る俺とすぐ打ち解けゲームや勉強を見てやっている。
詢子は出張の多い仕事で同棲して2週間、セックスの最中に詢子は「ア〜ン出張ア〜ン明日ア〜ン」する事を聞き俺はセックスを止め「一美の事はどうする」聞いた、詢子は「大丈夫、トシと付き合う前から一人で留守番しているから
」詢子は俺の名前がトシユキでトシと呼ぶ。
詢子が「早く続きをしよ」俺はピストン運動を再開した。翌朝詢子は「行ってきます」言って出掛けた。
俺と一美は朝食を取りながら一美に聴いた「出張は淋しかっただろ」一美は「慣れたし、ママはうるさいから出張している方が好きかな〜ぁ」一美は俺と明るく話しをするがイジメにあって不登校だ。
俺は「今日は何の勉強をする」聞くと「今日は国語をする。」言って部屋に戻った。俺は仕事が無くプーゥタロー。
食器を片づけ俺は仕事を探しにアルバイト雑誌を見たが見つからなかった。翌朝一美が起こしに俺の部屋に来た「朝だよ早く起きろオジサン」掛け布団を活きよい良く捲った「キャーァ・エッチ・スケベ・変態」言って部屋を出て行った、俺は裸で寝るので、しかも朝立ちをしている、一美は勘違いをしている。
小学5年生だが、朝立ちを知らない。俺は服着て一美の居る食卓に行った。一美は怒っている、俺は一美に弁解をした「あれは朝立ちだから仕方ないだ」
一美は怒りながら「朝立ちって?それに裸で寝ないで」俺は「今後は裸で寝ないから」一美は少し機嫌を直し「それで、朝立ちって?」聞いて来た、
俺は「意識とは関係無く寝て起きると起こる現象なの」一美は「そーなんだ」急に顔を赤らめて「男のチ…始めて見て」俺に打ち明けた、俺は一美が機嫌を直し打ち明けてくれたので「今は立ってない」言い逸物を見せた一美は朝と違う状態の逸物を見た
「本当ださっきと違ってダランとしている」一瞬間を置き「キャーァおじさんのエッチ・スケベ・変態」
顔をまた赤らめて部屋に戻った、俺は一美行動に笑いながら朝食を食べ食器を片付けた。その日の午後一美は朝の事を気にしながら
「おじさんゲームをしよ」俺の部屋に来た一美が「朝はゴメンナサイ」俺は「気にして無い、でもおじさんは止めて欲しい」そうしたら「おじさんは、おじさんだもん」すねた、俺は仕方なく話題を戻し
「何ゲームをする」一美は「おじさんの持っているゲームをしてみたいな〜ぁ」俺のは女性の裸にするのやセックスシーンの出る物ばかりなので「これはダメ大人のゲームだから絶対にダ〜メ」言った一美はふてくされて「じゃあ私のでしよ」一美は俺の手を取り一美の部屋に行ってした。
次の朝、一美は起こしにまた来た「朝ですよ起きろ」俺を揺さぶって起こした。
俺は昨日はスエットを着て寝たので一美に見られても怒られはしないだが普段は裸で寝ていたせいか調子が悪い。
一応一緒に朝食を取ったが、食欲が出ず、殆ど食べなかった。一美は「今日は算数」言って部屋に戻った。そんな生活を一美と1ヵ月続き詢子が帰って来た、一美は部屋で勉強をしている、帰っ来てすぐ詢子はセックスをせがまれ俺達は玄関でした。
詢子は激しく逸物にしゃぶり付き尺八をした、俺は詢子のパンティーを取りマンコにまず指で1回して舌で1回逸物で3回イかせた。
----------------
<< <[*] 1 2 3 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
最高気持ちよい

亀頭ちゅぱちゅぱ
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル