アルバイトI

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
俺は上司に呼ばれて、
「アルバイトする気はないか?」
「でも、社則で副職はダメなはずでは」
「副職はダメだけど、このアルバイトは大丈夫だ、それに、夕飯付きだぞ。」
俺は金欠だったので、受けた。
夕方、仕事が終わり俺は上司と一緒に行くと上司の家だった。
俺は家に入りリビングで
「アルバイトって、何ですか?」
「悪いけど娘の家庭教師をして欲しいだよ」
ちょうど受験シーズンで、
「大学受験の勉強は無理ですよ!」
「違うよ、それに娘はそんなに大きくないよ、」
「スミマセン、高校受験の勉強ですか?」
「私は晩婚で、この年で娘はまだ小学生何だけど、娘が勉強しなくてね!悪いけど娘の勉強を見てやって欲しいだよ」
「中学受験ですか!判りました。でもアルバイト代も今日下さいね!」
「勿論、月2万で良いだろ!夕飯付きだし、それに、娘は5年生だから、まだ受験でも無いよ。」
俺はお金を貰い、上司と俺は娘の部屋に行きドアをノックして部屋に入った。
娘はベッドに寝っこがりながらマンガを読んで居て、
「今日から家庭教師を付けるから、勉強をしろよ。娘の唯だ、頼むね!」
言って部屋を出て行った。
「おじさんも大変だね!」
「おじさんは無いだろまだこれでも28なんだぞ」
「私、殆ど勉強が解らなくってする気が出ないの!」
「見てあげるから、勉強してみよ!」
「おじさん、勉強よりトランプして遊んでくれない?一人でしてもつまん無いし」
「じゃお兄さんが勝ったら、10分間勉強だよ」
「何で10分間なの?てっきり一時間って言うと思った。」
「今の唯ちゃんには、一時間は無理!昔のお兄さんもそうだったから!」
「面白いね、おじさんは、で、私が勝ったらどうするの?」
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 5 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
エロミルGOLD

激エロAVの為くれぐれも
ヌキ過ぎにご注意下さい!!
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル