アルバイトI

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
「唯ちゃんがしたい事を言って」
「何でも良い?」
「良いよ。お兄さんに出来る事なら」
「あのね…」
「何?」
「あの、Hな事を教えて」
「え!それはまずいよ」
「はい!指切りげんまん嘘付いたら針千本飲ます指切った」
俺は一方的に約束され負ける訳にはいかなくなった。
「で、勝負方法は?」
「ババ抜き!」
唯はトランプを切り配った。
俺と唯はババ抜きを始めて、俺が残り一枚、唯が二枚で、俺がババを引かなければ、俺の勝ちで、俺は慎重に選んで引こうっとしたら
「あっ!そう言えば」
「どうしたの?」
「おじさんの選んだのはそれだからね」
俺は唯の術中にハマって、ババを引かされてしまった。
俺は後ろで切り、手に挿んで、
「上、下、どっち?」
俺は覚悟を決めて選ばせた。
「じゃぁ〜、上!」
俺は上のカードを渡し、残ったカードを見て愕然とした。
「やったー私の勝ち、約束だよ、お兄ちゃん!」
俺は呼び方が変わっていたのに、気付かずに、俺は気が動転しながら
「どんな事を教えて、欲しいの?唯ちゃん」
「あのね、こんな事をして欲しいの」
唯はランドセルからビニ本を出して見せた。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 5 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル