アルバイトI

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
俺はそれを見て驚いた。
それは裏ビニ本で本番のシーンばっかりで、全てが中出しだった。
「これ、どうしたの?」
「この前、帰り道で拾ったの!これもそうだよ」
俺はもう一冊も見ると、こっちも裏ビニ本で、フェラをしているのばかりで精子を口から垂らして居るのや、一本を加えて、もう一本をマスをしているシーンもあった。
「何をして居るのか、知っているの?」
「知っているよ!」
唯は言うとパンツを脱ぎ、スカートを巻くって、
「ここに入れているだよ」
俺にマンコを見せて指差した。
俺は久しぶりのマンコで、小学生のマンコだけど、勃起してしまった。
「何を入れているのか、知っているの?」
「知っているよ!おちんちんを入れているだよ!お兄ちゃん」
「約束だからしても良いけど、どんなチンコを入れているのか本物を見た事有るの?」
唯は首を振り
「見せて、お兄ちゃん」
俺はズボンを脱ぎ、勃起したチンコを見せてやると、唯は見つめて生唾を飲み込んだ。
俺はズボンを履いて
「それに良いかい、これをすると、唯ちゃんには、とっても痛いから、大声を出して泣き叫ぶからお父さん達の居ない時じゃ無いと、お兄さんが困っちゃうから居ない時にしてあげるからね!」
「じゃぁ〜、この本に残っているのは、今度だね!こっちの本に残っているのも、ダメなの?」
唯はフェラのビニ本を指差した。
「それは出来るけど」
「なら、今日は、これをして」
言って唯は服を脱ぎ裸になった。
唯は小学生の割には、オッパイが有り、Bカップ位は有る、俺は、オッパイを揉んでしまった。
「お兄ちゃん、そんなの、本には無いよ」
「そうだったね、でも裸で居て、お父さん達が来たら困るから服を着て、」
唯は服を着てくれて、パンツも履こうとしたので、
「パンツはまだ履かなくて、良いから」
唯は首を傾げながら履くのを止めた。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 5 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル