アルバイトI

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
唯は電話を切り
「ママから夕飯の支度が、出来たから降りて来なさいって行こう!お兄ちゃん」
「お兄ちゃん?おじさんじゃ、無かったけ?」
俺はやっと変わった事に気付いた。
「今気付いたの、お兄ちゃん行こうよ、ご飯食べに」
俺はズボンを履いて一緒に部屋を出た。俺は向かいながら
「結局、勉強出来なかったね!これじゃクビになっちゃうよ」
「明日から、ちゃんと勉強します。だからパパ達が居ない時には、教えてお兄ちゃん」
俺達がテーブルに行くともう、上司と奥さんが並んで座って居て、
「ここに座りなさい」
俺は上司の前の椅子に座り、何故か奥さんは、俺の隣に座り直した。
唯は父親の隣に座った。
「まずは一杯、」
俺は上司にビールを注がれて、飲み干し、俺も上司にビールを注ごうとすると、
「医者に言われて、禁酒してるんだよ!すまんね、俺の変わり女房が相手をするから」
と言って上司はコップに水を注いだ。
「奥さん、美人ですね。」
「そうか、言われると嬉しいね、女房は君と同い年なんだよ。」
「え、じゃぁ〜、奥さんとは、学生の時に知り合い。結婚したですか?」
「違うよ!唯は女房の連れ子で、5年前に知り合い、結婚しただよ!」
「そうなんですか」「女房は飲めるから悪いけど、女房と飲んでくれ」
俺は食事を食べながら、奥さんとビールを飲んで居た。
食事が終わると、
「今日は、悪いけど、先に寝るね!君はもう少し、女房と飲んで居てくれ、何だったら、今日は泊まって行きなさい。どうせ、帰っても、君も寝るだけだろ!」
「は、はい、お言葉に甘えて泊めさせて貰います」
「そうしなさい、君には、これからは、毎日、唯の家庭教師もしてもらうだから」
と言って、部屋に入った。
----------------
<< <[*] 3 4 5 6 7 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル