アルバイトI

[スポンサーPR]
エロミルGOLD

あの恵比寿マスカッツ在籍
人気AV女優の大量エロ動画
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
彼女は、俺にビールを注いで、
「唯が迷惑掛けて、ませんか?」
「そんな事無いですよ!ちゃんと勉強もしてますから」
俺は嘘を付き
彼女は、俺の太腿を撫で始めて
「最近主人は、食べ終わると薬を飲んで寝ちゃうですよ!」
「薬って何処か、体が悪いですか?」
「年齢が年齢だから、悪い所も有るでしょうけど、主人は睡眠薬を飲んで寝ちゃうですよ!何でも、飲んで寝ると翌日すっきり出来るですって、だからお酒も飲まなくなってしまい私も一人で飲んでてもつまんなかったの今日からは、唯だけじゃなくて夜の相手もして下さいね!」彼女は言って食器を片し始めた。
俺はしばらく、唯とリビングで、テレビを見ていると、彼女がワインを持って来て、
「まだ、飲めるでしょう」
と言ってワイングラスに注いだ。
俺達は飲み始めると、唯が
「今日はお風呂に入って、もう寝るね!」
と言って風呂に入り行った。
「そうだ、忘れる前に、あなたのお部屋は私達の隣のこちらですから」
と言い、布団引き始めた。
「この布団大きくないですか?ダブルベッド位有るのでは?」
「ダブルベッドは、大袈裟よ!主人と一緒になる前に唯と一緒に寝て居たのよ!」
俺はオシッコが支度なり、
「すいませんトイレは何処ですか?」
「トイレは廊下の突き当たりのドアを開けて、目の前のドアがトイレですから。でも、その横のガラスドアは開け無いで下さいね!」
俺はトイレに駆け込むみたいに入り、用をたし、トイレを出て、彼女の言葉を思いだし、ガラスドアを見ると、ガラスはスリガラスだが、中が見えて、唯がシャワーを浴びているのが見えて、辺りを見渡すと、そこは脱衣場で洗濯機が有りその横のカゴには脱いだ、服と下着が分けてカゴに入っていた。
俺はリビングに戻ると彼女がまた飲んで居て
「もう少し付き合って飲みませんか」
俺もまた、飲み出した。
----------------
<< <[*] 3 4 5 6 7 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル