アルバイトII

[スポンサーPR]
最高気持ちよい

亀頭ちゅぱちゅぱ
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
俺達は部屋に入り、唯は裸のまま机に座った。
俺は服を着ようとしたら
「これを着て」
バスローブを出した。
俺はそれを直に着て
「唯ちゃんは服は着ないの」
「着るけど、お兄ちゃんはどんなのが好き」
唯は色々なパジャマを出した。
「どれも、可愛いと思うよ。でも、下着も着てね」
「あっ、そうだ、パパと一緒に寝てた時のもあった」
唯はそう言うと、タンスから引っ張り出して観せた。
それは、薄く透け透けのネグリジェで
「これは、下着を着ないで、着るだよ」
唯はネグリジェを着た。
俺はその姿を見て、勃起してしまった。
唯はその姿ままで、勉強をして夕食を食べた。
俺と唯はそのままリビングでテレビを見ながら俺はバスローブの裾を捲り勃起したチンコ出して
「昨日、観たいに舐めて」
唯は素直に舐め出して、俺はオッパイを揉み出した。
俺達はリビングでして居たら、上司達が帰って来て、俺は焦ったが、上司は、酔っ払って居て、俺達の姿を見ても怒らずに唯の姿を見て
「また、着てくれる気になったか。一美、お前もなってくれ」
奥さんは部屋に入り、上司は唯の隣に座り寝てしまった。
俺は裾を直して、唯から手を離した。
彼女は言われた通りに唯と同じく、裸に薄く透け透けのネグリジェを着て、出て来て、上司の姿を見て
「あなた、こんな所で寝ないで寝室に行きましょ」
彼女は上司を揺すって、起こし、寝室に連れて行った。
彼女が出て来て、俺の隣に座り俺の姿を見て裾の中に手を入れて、マスを描きながら
「唯、もう、寝なさい。」
「まだ、お兄ちゃんと一緒に居たいもん」
唯は俺に抱き付いた。
----------------
<< <[*] 2 3 4 5 6 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル