途中まで…

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
初めての感触。
彼女のあそこはべしょAに濡れていた。
『すげぇ…濡れてると言うか湿ってると言うか…なんだこれ??』
と、初めての感触にちょっと動揺した。
だか性欲はさらに増し、パンツの上から指であそこをいじったり、パンツの中に指を入れべしょAになっているあそこをいじった。
普通なら体を動かしたり声を出すものなのだが、彼女はどちらもしなかった。
お互い黙って夢中になっている。
その日は結局、ただま○こをいじるだけで終わった。
僕は家に帰った後、彼女に
『いきなり何か…Hな事してごめんね』
とメールしたが、彼女は
『いいよ…何か嬉しかったんだ…』
と言ってくれた。
その返事に驚き、何通かメールすると、お互いHな性格なのが分かった。
何ヶ月も重ね、僕たちは家でする事がHに変わっていった。
仲良くなるにつれて、学校では昼休みになったら人があまりいない廊下で話すようにもなった。
人がいないと、決まって軽くキスをした。
人がいない場所だから、すぐにでも抱きたいと思ったが、学校にいるからと我慢した。
その日も学校が終わって、彼女の家で遊んだ。
彼女の家についたらすぐに抱き合う。
『やっと抱きしめる事出来た…昼休み我慢してたんだから』
と僕が言うと、
『私も…』
と彼女が言い返し、彼女はキスをしてきた。
夢中でキスをする。
彼女の舌が僕の口の中に入ってきて、僕もそれに応えるかのように、彼女の口の中に舌を入れた。
僕は舌を目一杯動かすと、彼女がかすかに
『あっ…ハァ…』
と声を漏らす。
キスをしながら僕は、彼女の体を撫で回すように背中や胸、脚やおしりを触った。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 5 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル