途中まで…

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
体を触る度に彼女は体をくねらせる。
僕の手はだんAスカートに近付く。
たまらず手がスカートの中に入り、彼女のま○こを触り出す。
彼女は喘いだ。
『あァん…気持ち良いィ…』
立ったまま彼女のま○こをいじってたから、激しくすると
『あァァ…んん!!ハァハァ…』
と彼女は立ってられなくなり、床に崩れ落ちるように座った。
今度は二人とも横になり、抱き合いながらキスをする。
そしてすぐにまた彼女のま○こをいじる。
彼女は体をくねらせながら、
『もっとしてェ…』
と感じながら甘えてくる。
そう言われたから、今度は彼女を仰向けにして僕は彼女の体を押さえるように彼女の上に乗り、キスをした。
彼女は体を動かせなくなった。
僕は彼女の口の中に舌を入れ、激しく彼女の口の中で舌を動かす。
すると彼女は動けない分、余計に喘いだ。
『んあァん…ハァハァ…動けないじゃぁん。そんな事されたら…感じちゃうぅ』
僕は、
『Mなんでしょ??Hしてたら分かるよ』
と笑って言うと、
『…そうだよ。襲われるの好きだよ。Mだもん。でも襲われたいのは、彼氏限定だけどね♪』
と彼女は可愛いく言った。
僕は彼女の体を自由にし、今度は彼女を仰向けにさせたまま脚を開かせた。
そして僕は、ズボンは履いているが彼女のま○この部分に自分のあそこを当てる。
彼女もスカートとパンツは履いたままだ。すると彼女が、
『あっ、何か固いのが私のま○こに当たってる。何当ててるの〜??ベルトかな〜??』
と彼女はいじわるそうに言うと、
『えっとね、なんだろうね。ってか、分かるじゃん普通!!』
『うん…!!知ってたぁ♪』
と彼女はまたいじわるする。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 5 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
エロミルGOLD

あの恵比寿マスカッツ在籍
人気AV女優の大量エロ動画
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル