温泉の縁1

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
食事をしていると
「貸切風呂が有るの知ってる?」
「知らない」
「入ってみたいなぁ〜」
「昨日のお礼に予約を入れてあげる」
彼女は抱き付きキスをした。
朝食を食べ終わり、俺はテレビを見ていると女中さんが片付けに来て
「今日お時間作れませんか?」
「昼間で良ければ」
「はい、昼間ホテルの裏庭で会って下さい」
俺達は着替えて出掛ける準備をしてフロントに行き鍵を預け貸切風呂の予約を入れようとしたら三カ所有り彼女を呼び、好きな場所を選ばせた。
俺達は車に乗り出掛けた
「俺、昼間に昨日の子と会う約束しているだ」
「私の事気にしなくてもいいよ、私もあなたに甘えているから」
「ゴメン」
彼女がキスして
「夜は私としよ」
俺達は近場の露天風呂屋で別れて俺は戻り裏庭に回った。
女中の彼女が来た。

つづく
[蟻箸]
この作品の著作権は「蟻」さんのものです。
----------------
<< <[*] 6 7 8 9 10 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル