温泉の縁1

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
「私これから大風呂に入るけど、どうする」
時間を見ると8時半を過ぎていたので
「友達と会う約束しているから出てくる」
「私も行こうかなぁ〜」
「来ても良いけどたぶんストリップとかに行くよ」
「なら行かない」
俺達は部屋を出て鍵を彼女に渡して別れた。
俺は玄関を出ると女中の彼女が既に待って居た
「まだ早いのに」
「私デート初めてで、遅刻したく無かったから」
俺はタクシーを呼び、カラオケボックスまで居た、俺達は交互に歌い酒も飲んだ。
彼女は酔って俺に言って来た
「お前な羨ましいだよ。女を引っ掛けやがって、私なんか彼氏も居なけりゃした事も無いだよ。私にチンコを見せやがって」
そのまま泣きだした彼女は泣き上戸みたいで、俺は困ってしまった。
彼女は泣きながら
「私、魅力無い?」
「魅力的だよ、魅力有るから誘った」
俺は言ったが
「嘘だ、魅力有るならしてよ」
服を脱ぎ出した。
俺は少し困ったが、彼女が脱ぐのを止めたので
「ホテルに行こ」
「うん、行こ」
彼女の肩を抱きカラオケボックスを出た。
俺はホテルに戻ると思っていたが、彼女はホテルと反対に向き歩き出した。
5分位歩いたらラブホが有り
「あそこに入る」
彼女が言い入った。
俺は適当に部屋を選び、彼女を寝かして、帰ろうとした
----------------
<< <[*] 5 6 7 8 9 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
エロミルGOLD

激エロAVの為くれぐれも
ヌキ過ぎにご注意下さい!!
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル