ストーカー

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
男の手にはカメラがあった。
その時点で、今から何をされるのか頭をよぎる。
『セーラー服か…今時の高校生は可愛いなァ。そんなスカート短くしていたら、触りたくなるぜ…』
とすぐにでも触ってきそうな勢いだった。
私はもがき苦しむ事しか出来なかった。
男はカメラで私の姿を何枚か撮ったあと、別の部屋へ私を連れていった。
その部屋はかなり広く何か異常な感じがした。
そして男が
『これから気持ち良い事しようぜ…』
と言い、いきなり私を押し倒し、口を塞がれてた布を取り、いきなりキスをしてきた。
『やだ!!やめてよ!!こんな人とキスなんかしたくない!!』
と心の中で叫んだ。
必死に抵抗するが、男は私の上に乗って体を押さえ付けてるから、逃げる事が出来ない。
『なんだよォ…そんなイヤがるなよ。気持ち良い事してやるんだぜ??』
と男は何をし出すか分かるかのように言った。
『アンタ一体誰なの!?何で私にこんな事するの!!』
と男に言うと、
『…覚えたないかい??キミをストーカーしたり、エスカレーターで盗撮した人だよ』
とニヤリと笑って言った。
その言葉を聞いて、私は固まった。
もういなくなったと思ってたストーカーだなんて…。
『…ウソでしょ…アンタがあのストーカーだなんて…』
私は怯えながら言った。怖い…怖くて必死に逃げ出そうとすると、男が
『これ以上抵抗すんじゃねェ!!』
と私の顔をはたいた。
『言う通りにしろ…そしたらすぐに帰してやる。分かったな??』
私は恐怖で支配され、泣きながらうなずいた。
そして男は
『よォしイイ子だ。』
と私の体を触り始めた。
----------------
<< <[*] 2 3 4 5 6 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル