ストーカー

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
背中やおしり、そして脚や胸を強引に触ってきた。
『イイなァ…やっぱ女子高生の体ゎァ…癒されるぜ』
と男は手慣れたように体を触る。
触られる度に、少しずつだが、ま○こが濡れてきた。
『そんなに触らないで…やめて…!!誰か助けて…!!』
と何度も何度も心の中で叫ぶ。
でも、私の意志とは裏腹に、私は体を触られる度になぜか体が微妙に動く。
ま○こも自然と濡れる。
そして男は私を立たせ、私の両腕を広げ、ロープみたいなもので手首を縛って、脚も少し広げたまま足首を縛られた。
『イイ姿だ…』
と男はカメラでまた私の姿を取った。
男はどこかの部屋へ行って、バイブ持って戻ってきた。
そして男は縛られた私に近付き、服の上から胸を揉んだ。
『あッ…』
と、つい声を出してしまった。
絶対に声を出さないつもりだったが、ちょっとずつ体がHに反応してきた。
『おッ、やっと声出してくれたねェ。じゃあ、もっと感じさせてあげよォ』
と言い、私の制服を脱がし始め、ブラを取り、上半身裸の状態にさせられた。
私はなぜか、怖さがなくなっていた。
『ダメA!!こんな人に私ったら何で感じてるのさッ!!』
と自分に言い聞かす。
だか体やま○こは言う事がきかない。
男はまたカメラで私の姿を取り、生で胸を揉んできた。
『柔らかいなァ…キミの胸は。乳首もだんだん立ってきたねェ』
と男は胸を揉みながら乳首を指で触ってきた。
『あァん…ハァハァ…やめてェ…あァ』
と私は喘いでいた。
『じゃあ、今度は胸をなめてあげよォ』
と、男は胸を揉みながら乳首をなめ始めた。
----------------
<< <[*] 3 4 5 6 7 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル