12才の母

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
俺はある小学校に通う男子で名前は健。
俺には今好きな人がいる。
その子の名前は久美。
俺と久美は6年生で同じクラスだ。
久美は可愛くて小学生のわりにおっぱいが大きかった。
それに、お尻の形も綺麗だった。
俺はそのお尻を触りたかった。
ある日俺は駄目だと思いつつ久美のお尻を触った。
とても柔らかくて気持ち良かった。
久美は気付いていないのか反応がない。
俺はこれで久美のお尻に触るのにやみつきになった。
このときの季節は夏になる直前で学校では水泳の授業があった。
そしてその日水泳の授業の時間がきた。
俺は男子更衣室で水着に着替え、プールサイドで並んで座っていた。
その数分後水着に着替えた久美が他の女子とプールサイドに来て並んで座った。
その後授業が始まりやがて自由時間がきた。
皆プールの中で遊んだり泳ぎを競争したりしていた。
だが俺は遊ばず久美を探した。
そして俺は久美を見つけるとプールに潜って久美に近づきお尻を少し触って、バレないように久美から離れた。
水着の上から触るとズボンの上から触るのとはまた違う柔らかさがあった。
俺はそうやって毎日水泳の授業が大好きだった。
それは久美のお尻に触れるし服の上からよりも水着の方が胸やお尻の形が良く見えたからだ。
だがある日俺に危機が迫ってきた。
それは、俺が家に帰っていると俺の家の近くで久美が待ち伏せしていたので、俺はビックリしたが何もなかったかのように久美の前を通り過ぎようとしらた久美がいきなり呼び止めた。
「あんたいつも私のお尻触ってるでしょう」
俺は焦った。
----------------
<< <[*] 1 2 3 4 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル