メビウス〜愛美@〜

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
「…だから、嫌だって言ってるでしょ!ケイの分からず屋!」
「お前な、オレはお前の事心配して言ってんだぞ!ちゃんと話聞けよ!」
「聞いたって、毎回同じ事言ってばっかりじゃん!」
あたしは、ここが休憩室だって事も忘れて、慶を怒鳴った。
あたし、朝倉愛美。
ホントは17才なんだけど、年ごまかしてこのお店でホステスしてる。
キッカケは、さっきから話してる成瀬慶―あたしとタメの彼氏だ―がココのマスターと知り合いで、やっぱり年ごまかして始めたらしくって…当たり前だけど、フツーのバイトより全然ワリがイイし、一緒に働けるし…ってコトで、あたしはバイトする事に決めた。
マスターも、あたしがケイの彼女だからか、うるさい事は言わないでくれた。
始めは渋ってたケイだけど、結局了承してくれたから、喜んでくれてるのかなぁ、なんて思ってたのに…いきなり店を辞めろって言ってきた。
何でって聞いてもソレしか言わないから、あたしは正直腹が立って…こんな風に突っぱねる事しか出来なくなってた。理由があるならハッキリ言えばいいのに。
…まあ、言われたって辞めたりはしないだろうけどさ…。
「……マナ」
ひどく真剣な表情で、ケイがあたしを見て名前を呼ぶ。
……ケイは、狡い。
こういう時だけあたしを名前で呼ぶから。
ドキドキしちゃうじゃん…。
「……別に、辞めなくて平気だもん。そーゆーコトするお店じゃないし…ケイも、…いるし」
「…バカ」
「ん…」
いきなりきつく抱き寄せられて、キスをされる。
最初は触れるだけ。それから優しく顎を引かれて唇を開かれて、だんだん深いキスに。
ケイは、普段の口調からは想像が付かない位丁寧なキスをする。あたしは、そのキスだけでとろとろに溶けちゃいそうになるんだ。
ケイの背中に腕を回して、あたしからもぎゅっと抱き締める。
…もう理由とかどうでもいいかも…
どさっ
知らないうちにソファまで追いやられていたらしいあたしは、ケイの軽い力でソファに仰向けに転がって、その上にケイが被さって来る。
あたしは、ケイがしようとしてるコトをわかって、少し慌ててケイの肩を押した。
「ケイ、ダメだってば…あたし、次…」
----------------
<< <[*] 1 2 3 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
エロミルGOLD

あの恵比寿マスカッツ在籍
人気AV女優の大量エロ動画
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル