お屋敷のメイドvol.1

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
「すごい…ベットに机、キッチンにお風呂…それにテーブルまで…ひとつの部屋に全部あるなんて…私の部屋より大きい…さすが屋敷の御主人様だ」
私はアキラの部屋を見渡していると、執事が
「雫さん…よろしいですか??」
「はッ、はい!!」
「ぼっちゃんの部屋はこの通り、とても綺麗で素敵なお部屋です。なので、いつも以上に働いて、この部屋を綺麗にして下さい。わかりましたか??」
「はい!!わかりました!!」
「詳しい事は、ぼっちゃんの方から」
「ん〜…特に何もないよ。頑張ってくれたら、それでイイかな??」
「ぼっちゃん…!!」
「でも、これ以外に何言えばイイのさァ…じぃ」
「こほん、いつもの仕事とは違い、ぼっちゃんがお呼びの時はすぐに駆け付ける事!!わかりましたか!?」
「あのォ…呼ぶって言っても、どうやって??」
「これだよ」
アキラは私に何かを手渡した。
「それが教えてくれるよ」
なんだか変わった形の小さな物だった。
「よし、じぃ。もォ下がってイイよ」
「ですがぼっちゃん、まだ説明が…」
「イイって。後は僕がするから」
「…わかりました。失礼します」
執事は部屋を出た。
「あのォ…御主人様」
「なに??」
「どうして私をお選びに…??」
「まァ、なんとなくかな」
「そッ、そうですか」
「ははッ、ウソだよ。ちゃんと理由があるんだ」
「理由??」
----------------
<< <[*] 5 6 7 8 9 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
私のパンティ

はじめました。
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル