お屋敷のメイドvol.3

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
「ハァ…あァあァ…あァ…ん」
「気持ちイイかい??雫」
「はい…あァ…とても気持ちイイです…」
「じゃあ、もっとしてあげよォ」
アキラはそう言うと、胸を揉みながら乳首をいじりだした。
「あァ…!!あァん…!!御主人様ァ…!!」
私はすでにイく寸前だった。
そしてアキラは私の服を全部脱がせ、パンツも脱がされた。
「僕の服も脱がせてくれ…雫」
「はい…御主人様…」
私はアキラの服を脱がし始める。
ボタンを一つずつ外す。
そしてズボンのチャックを下ろし、アキラを全裸にした。
「御主人様…抱いて下さい…」
「イイよ…」
アキラは私を優しく抱いた。
アキラの体からは、とてもイイ匂いがする。
アキラの匂いに包まれる。
私はもう性欲が増すばかりだった。
「綺麗だよ…雫」
「ありがとうございます…でも、ちょっと恥ずかしいです」
「大丈夫だよ。最初は恥ずかしいかもしれないケド、時間が経てば、すぐ慣れるよ。慣れるまで抱いててあげるから」
「はい…」
私は最初、緊張で心臓がバクバクだった。
でも、だんだん慣れてきた。
私はアキラに抱き付き、自分からキスをした。
二人はまた激しくキスをする。
アキラの手が、私の髪の間をすり抜ける。
そしてアキラは、私の太股を中心に触り始めた。
----------------
<< <[*] 5 6 7 8 9 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
エロミルGOLD

あの恵比寿マスカッツ在籍
人気AV女優の大量エロ動画
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル