チカン

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
女の子のスカートを少しずつまくり上げる。
そしてパンツごしに俺のアソコを女の子のアソコにあてた。
そしてさらに俺のアソコは大きくなった。
理性を失った俺はアソコをあてながら動かした。
電車が揺れるたびに強くあたる。
そのたびに女の子の身体はビクット反応する。
そして指をパンツの隙間からいれとにかく触りまくった。
指で探りながら穴を探した。
既にびしょ濡れだったので穴を見つけたらすぐに指が入った。
そしてゆっくりと掻き回した。
初めての感触に俺は感動した。
女の子の足には汁が流れている。
かなり濡れている。
次はアソコを後ろから入れようとした。
しかしあと少しのところで駅につきそうになってしまった。
俺はもう片方の手でズボンのチャックをしめた。
女の子の穴に入れたままの指はすでに三本入っていた。
必死に声を出さないように耐えているのがわかる。
女の子は力を入れるせいかかなりしまりがいい。
電車のブレーキの音と同時に一本のゆびをぬき中指と薬指で激しく掻き回した。
さらに激しく上下に動かした。
女の子はうえをむき歯を噛み締め耐えている。
そのすがたに俺はまた興奮した。
電車がとまると同時に女の子はその場にすわりこんでしまった。
いってしまったようだ。
そのとき女の子は声をもらしてしまったが電車のブレーキの音で掻き消されてしまい回りにはきづかれずにすんだ。
俺はその駅でおりた。
女の子は座り込んだまま電車に乗って次の終点の駅までいったみたいだった。
誰にもばれずにすんだのだ。
少し安心した。
俺はすぐにトイレに行き射精した。
もう少しで童貞じゃなくなりそうだっただけに最後に入れられなかったのはざんねんだった。
かなり興奮する一日のはじまりだった…

[アカベン箸]
この作品の著作権は「アカベン」さんのものです。
----------------
<< <[*] 1 2 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル