出会い系A

[スポンサーPR]
エロミルGOLD

激エロAVの為くれぐれも
ヌキ過ぎにご注意下さい!!
----------------
アダルト動画サイト エロミル > 官能小説 > 詳細
----------------
その日の昼飯。
「なぁなぁ4組の亮いるだろ?あいつこの前メル彼女できて会ったらしいぜ。いいよなぁ〜」
「何メル彼女って??」
「えっ!優平知らねーの??メル友つくるサイトがあって亮そこでメル彼女作ったんだょ!」
「知らねーよそんなの!」
「俺もやってみよーかなぁ…優平もやってみたら?お姉さんと出会えるかもよ♪」
「やんねーよ」
その日の夜。
拓矢にはやらんと言ったものの半信半疑でサイトをやってみる事にした。
<〇〇県に住んでる15歳です☆できれば年上の女の人のメル友募集です(≧▽≦)写メ載せたので気になったらメール下さぃ!>
と書き込みその日は寝た。
一週間たっても来るメールはタメだったり高校生だったり興味ないメールばかりであきらめかけてた土曜日の夜メールが来た。
<書き込み見たょっ♪私も〇〇県だょぉ☆写メ見てカッコイイと思ったからメールしちゃったぁ(〃▽〃)私21だからお姉さんだよね??名前は綾だょ!そっちも名前教えてっ☆>
メールには写メも着いていてカワイくてビックリした。
それからは毎日のように綾さんとメールした。
それで綾さんは俺の町から電車で30分くらいのところに住んでいる事がわかった。
そして綾さんはメールするにつれてエロくなっていた。
下着姿の写メを送ってきたり、ついにはオナニーの動画を送ってきたりした。
その写メや動画で俺はオナニーをしてそれを動画に撮って綾さんに送った。
そんな毎日が続いてついに夏休みが来た。
いつものように綾さんとメールしていると綾さんが
<ねぇ…優君…電話でエッチ…しよ?>
と聞いてきた。
俺はビックリし過ぎてしばらく返事ができなかったが断る理由なんかなかった。
<うん。俺初めてだけど…>
<じゃぁ…ここに電話して?090※※※※※※※※>
俺は緊張しながら電話した。

つづく

[ブラック箸]
この作品の著作権は「ブラック」さんのものです。
----------------
<< <[*] 1 [#]> >>
----------------
>>官能小説一覧
----------------
[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル