ミ○ティの「もっこり」に待った!

[スポンサーPR]
ヒメカノホール

イク性器
----------------
アダルト動画サイト エロミル > エロミルニュース > 時事ニュース > 詳細
----------------
北海道・阿寒湖に生息する国の特別天然記念物「マリモ」…をモチーフにした、北海道のご当地グッズ「ま○もっこり」が、一部販売中止になった。奈良・東大寺がクレームを付けたのだ。大仏で有名な伝統的なお寺と、北海道のみやげ物を製造販売するメーカーの間に一体何があったのか。

「ま○もっこり」は、大きな男性器を強調したマリモ人形。股間を「もっこり」させ不敵に笑う緑色のマリモは決して上品とは言えず、はっきり言って「ジョーク・グッズ」の類だ。2006年のトリノオリンピック前に、フィギュアスケートのミ○ティことA選手が携帯電話のストラップにつけていたことで、一躍全国デビューした。

ヒグマのかぶり物といった道内版のほか、「まめ○っこり」(千葉)、「もっ○りんご」(長野)なども地域限定販売され、マリモ=北海道というイメージはどうでもよくなっている。そしてヤリ玉に挙げられたのが「大仏もっ○り」だ。両手で不安を除く施無畏(せむい)、苦しみから救う与願(よがん)のポーズを取るあの大仏の下半身が、なんと「もっこり」。



「信仰対象の尊厳を踏みにじっているっ!」と、大仏様の鎮座する東大寺を中心とした仏教界が、怒り心頭なのも無理はない。震え上がった札幌市のメーカーは、急きょ店頭から、「大仏○っこり」を回収することで解決を図ったのだった。強気の奈良・仏教界は何しろ、来年に控えた平城遷都(710年)の1300周年に向けた、イメージ向上に躍起なのだ。

公式マスコットキャラクター「せ○とくん」が、「気味が悪い」などの理由でイマイチ不評なため、記念事業の成功が気が気でない地元奈良市と仏教界。スケベなアダルト・ジョーク・グッズがまかり間違って「裏マスコット」として観光みやげなどで出回りでもしたら、世界中からの笑いものになりかねない。

東大寺とメーカーの「和解」で姿を消した「大仏もっ○り」。しかし、両者の思惑とは逆に、レア物としてヤフオクなどですでに高額取り引きされ始めている。それにしても安藤ミ○ティ。「もっこり」の意味を分かって携帯ストラップにしていたのか? 「大仏」でストップがかかったメーカーさん、新たに「ミ○ティもっこり」を開発してはどうですか?

>>時事ニュース
----------------
AV業界プレスリリース| 芸能ニュース| 時事ニュース| 男女エロニュース
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル