「美人すぎる」芥川賞ノミネート作家

[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
アダルト動画サイト エロミル > エロミルニュース > 時事ニュース > 詳細
----------------
 「美人すぎる」というフレーズを見て聞いて、八戸市議・F(29)をイメージするようではもう古い。Fクンはたしかに「美人すぎる市議」として一世を風靡(ふうび)したし、スペインの新聞が開催した「世界で最も美しい女性政治家」ネット投票で堂々1位を獲得。名実ともに「美人すぎる政治家」だが、時代は、「美人すぎる芥川賞候補作家」だ。

 イラン出身のSさん(29)がその人。10年前に来日して神戸大学工学部、同大学院で学んだ後、某有名企業のシステム・エンジニアとして活躍するかたわら、日本語で小説を発表している才媛だ。そのうちの、イラン・イラク戦争下の田舎町を舞台にした作品が、第141回芥川賞にノミネートされた。

芥川賞美人作家といえば、第130回受賞のWさん(25)が浮かぶが、当時から「ゴーストライターによるものではないか」と陰口を叩かれてきた。同賞をこれまで逃してきた重鎮、村上○樹が話題作「1○84」に、「17歳少女の作品として新人賞を取った小説のゴーストライター」を登場させたのも、そのことへの皮肉とされている。



しかし、今回のSさんの場合は、文学界が注目する小説もホンモノなら、ボクらエロミル男子が注目する「美人すぎる」具合もまた、正真正銘のホンモノ。ペルシャ顔ながら日本人好みのその容姿は、イスラム社会である彼女の母国イランでは黒いヴェールで覆い、人目には決して触れさせないはず。あぁ日本人でヨカッタ…。

今月2日に6人の候補が選出され、実際の受賞者は15日に決まるが、Sさんの勝算は十二分。何しろ、他の5人は男だったり、辛うじてSと同い年の女性、Mさんも美人には違いないが、はっきり言ってSさんほどではなかったり。Sさんの「美人すぎる」度合いが抜きんでているのだ。

活字離れや出版不況が叫ばれるこのごろ。権威のある芥川賞もきっと、話題づくりが必要なのに違いない。受賞したあかつきには、小説家やシステム・エンジニアの実力よりも美人度が注目されそうだが、それは議員のFクンも同じだからしょうがない。今回はちょっとアカデミックなエロミル・ニュースでした。

>>時事ニュース
----------------
AV業界プレスリリース| 芸能ニュース| 時事ニュース| 男女エロニュース
----------------
[スポンサーPR]
パッケージで勃起…

きた!コレがアツい
----------------
エロミルコンテンツ
アダルト動画 エロミルTOP
ヘルプ一覧/U投稿コーナー
AV撮影レポ/風俗体験レポ
毎日更新AV/素人動画
DMM動画
官能小説/グラビアコーナー
オリジナル動画/エロミル掲示板
実体験漫画/過去コンテンツ
エロミルサイトマップ
不具合はご報告下さい
メールで報告する

姉妹サイト
アダルト通販AVGET
エロ動画サイトエロミルG
アダルト動画 エロミルTOP
上へ/メニュー

(C)無料アダルト動画 エロミル